mab-blogのブログ

教育内容を中心としたブログです。たまにライフスタイルについての考えなんかも書きます。

考えすぎる性格をどうにかしたい

社会人として生きてきた中で、ふと思ったことがある。

なんのために自分は仕事をしているのだろうか?

なんのためにこの時間を使っているのだろうか?

自分のため?会社のため?事業のため?家族のため?

考えれば考えるほど泥沼にはまっていきそうでいろいろ調べていた中で、自分に当てはまるものをいくつか見つけたのでそれについて考察します。

f:id:mab-blog:20200522074749j:plain

自己完結しようとする

若い時はノリと勢いでなんとかなったものが、年齢を重ねることで体の自由が効かなくなり始め、思い描いている理想と現実のギャップに残念な思いをすることも最近はあります。

元々そんなに口数の多い人間ではないので、悩みを相談するなんてこともほぼしたことがありません。本音でものを言った経験も数回程度ではないでしょうか。何でもかんでも自分の中で答えを見つけようとして、結果として空回りなんて状況が続いていると思います。

もしかした似たような境遇の方は多くいるのではないでしょうか。

 

必要以上に周りに気を遣う

傍目からは好き勝手やっているようにみられますが、自分でも気づかないうちに他人に気を遣っているのかなとも思うようになりました。困っていることを見つけると自分にできることがほぼなくても首を突っ込む。

この業務はスキルがない人に頼むのはリスクがある。結果として自分で背追い込んでキャパオーバーになることがわかっていても依頼することができない。

嫌われたくないと思ったことはないのですが、深層心理の中ではもしかしたら気づかずにそう言ったものが働いていたのかも知れません。

周りに気を遣ってもいいことはありません。その分自分の仕事が増えるだけなので。

だから管理職としては失格だと思い、自ら退かせてもらいました。これ以上周囲に迷惑をかけたくなかったから。

これが必要以上に周りに気を遣うことになっていることに今更気づくくらい追い込まれていたのだと思います。

 

心配性で失敗が怖い

新卒時代に必要な書類の作成で明け方までかかって仕上げたものがあります。

何度も校正をもらっては直し、もらっては直しできつかったけどここまで情熱かけて仕上げたものだから満足してもらえると思ったことがあります。

でも、今思えばそれも大したことではないのかなと。

自分が使うものではないので、それを受け取った人間がどう感じるかを考えて作成した書類ではなかったので、受け取る側からすればいらないものと思われたかもしれません。

失敗が怖いという思いは当然ありませう。できるならば失敗はしたくありません。その失敗を引きずって次への1歩を踏み出せないでいた自分が過去にいるから。

でも、最近は失敗ではなく、全て「実験」と考えるやり方もあると聞いて、そのように考えることにしました。SNSYouTubeなど、みんなやってみたいと思ってもやれない領域に手を出しています。まだまだひよっこのため波及できていませんが、やっていて楽しいと今は思えています。

失敗とは周りが決める価値観であり、自分にとっては「勉強」「実験」と考えることで心が少しは軽くなります。

もしも失敗が怖い方がこれをみたら私と同じように自由にやってみたいことにどんどん挑戦してはやめ、挑戦してはやめを繰り返していくうちに何か熱中できるものが見つかるかもしれません。

動かなければ人間は変われません。自分を変えられるのは自分だけですから。

 

自己完結をしようとする

必要以上に周りに気を遣う

心配性で失敗が怖い

 

今までの、いや、今現在も潜在意識の中ではあるかもしれませんが、これらを打破した先に何か希望の光が見えるのではないかと思っています。

 

現在はメンタルのメンテナンス中のため、リハビリと位置付けて業務をやっていますが、リハビリになっていないどころか自分を追い込んでいるだけのものになっています。

このままではまたいつか潰れる可能性があるので自立することに向けてあとは決心のみです。

家族に迷惑をかけるかもしれない。周りの人間に迷惑をかけるかもしれない。

思うとことはたくさんありますが、自分の人生なんです。

自分が充実してなければ、自分が満たされていなければいいものを与えることはできません。

自分が満たされていないものを与えたところで相手からすれば迷惑なものになってしまいます。相手の時間とお金をただ搾取するだけの寄生虫のような生き方はしたくない。

それを実現させるためには自立するしかないと心で思いつつ、なかなか羽ばたけない醜い状態です。

 

考えすぎる性格をどうにかしたいとタイトルにつけていますが、この文章を書きながら、結局は考えすぎてしまっていることに気づかされました。

 

考えているだけで行動に出ていない。今までは縁のなかった分野に飛び込んだだけで満足してしまっている。結果が出ていないのに、飛び込んだだけで満足している。

 

そんな状況を変えない限り、このまま進むしか道はないですよね。

だから考えすぎる性格の人間は損をする。いい方向に考えすぎるのであればいいが、自分のように悪い方向へ考えを進めてしまうのは最もたちが悪い。

こんな感じのことを思っている方は多いのではないでしょうか。

 

私も近いうちに決断すると思います。すぐにと言えないところが弱いところですが、

このまま現状維持でやっていけるほどの気力と体力がないことに気づいています。明らかに熱量が下がっていることもわかっています。

 

だから決断をします。自分の満足度を上げるような行動をとることを。

周りからどう思われようが自分の道を歩むことが人生で最も大切なことだと思うから。いや、最近繋がった方々がそう思わせてくれたから。

 

人との出会いは偶然ですが、多くの人と繋がることでいろいろな考え方を知ることができます。

考えすぎてどうにも首が回らなくなってしまっている方は、私と同じように「多くの知らない人と繋がり」を持つようにしましょう。刺激を与えてくれます。