mab-blogのブログ

教育内容を中心としたブログです。たまにライフスタイルについての考えなんかも書きます。

仕事において辛いと思った時

仕事において「辛い」と思った経験は誰もがあると思います。体が健康であっても、メンタルが知らぬ間に汚染されていって気がついたら元に戻れなくなることもあります。

 

仕事において「我慢」が美徳とされてきた日本ですが、最近ではそのような傾向も薄れつつあります。

 

私の経験を踏まえつつ、仕事における「辛い」を少しでも軽くする方法をお伝えします。

f:id:mab-blog:20200525121323j:plain

仕事の量が多い。責任が重い

学習塾の講師として勤務しているとき、最も憂鬱になるのが「講習」期間です。朝から夜まで授業に縛られ、その合間に業務を振られてその締め切りが翌日までなんて日常茶飯事・・・

管理職レベルになると授業コマ数を減らすのが定石ですが、生徒の現状を知るには自分の目で見ないとわからないと思っていたため、コマ数が最も多い状態になったことがあります。

それに伴って知らず知らずのうちにメンタル崩壊を起こしてしまい、その年の冬には休職にまで至りました。

 

後ほど冷静に考え直すと次のような解決方法をなぜ取らなかったのかと不思議に思いました。

・自分の業務量を単純に減らす

・不要な業務であることを上長に伝える

・時期を考えた指揮・命令を依頼する。

・他人を少しは期待する。

 少し深掘りすると、自分で改善できるものは改善する。業務量を減らして周りにやってもらうなど、基本的なことをやれていませんでした。「他人を少しは期待する」については、自分と同じことはできないと思わなければなりません。自分は自分なので、他人に自分と同じ要求をすること自体が間違いです。だからと言って、全てを自分でやろうとすると物理的にも精神的にも崩壊してしまい、いざというときに使い物になりません。

 

また、自身の上司に現場の意思・現状を伝えることも必要だと思います。

業務命令があったとしても、それが現状の戦力でできるものなのか、それをやることで何に繋がるのかを考えて、納得が行かないものに関しては説明を求めるのはありだと思います。

大きな会社だとルーティーンワークのように業務命令をこなすだけのような形になってしまいますが、それが苦痛なら辞めたほうがいいでしょう。

中小企業についてであれば、上記した通りに上司に対して意見を伝えることもできる思います。もちろん、そこまでの人間関係ができているから管理職まで昇格しているわけですから、恐れは必要ありません。

その上で自分のキャパシティーを上回ってしまうことになるならば、業務命令であっても断る勇気が必要です。何でもかんでも安請け合いするといいことはありません。自分を追い詰めるだけです。

f:id:mab-blog:20200522074749j:plain

仕事を好きになれない。自信が持てない。

仕事を好きになる必要はありません。好きな仕事をやれているのであれば問題はないはずですが、「辛い」と感じるならばその仕事から逃げましょう。

自分のメンタルを削ってまで耐える必要はありません。

逃げたら逃げ続けるなんてことをおっしゃる方もいますが、個人的にはそれを前向きに考えるようにしています。つまりは「チャレンジ精神旺盛」と言い換えれば聞こえはよくなりますよね。

自信が持てないのはそれ相応の仕事の経験がないから。いまだにあるようですが、新卒社員にお茶出しを「メイン」でやらせている会社にいては成長もありません。

社員教育としてやっているのでしょうが、個人的には始めからその新卒社員には期待していないという言葉の裏返しにしか見えません。飲み物が飲みたければ自分でやればいいだけですよね。わざわざ偉そうに「お茶を出しなさい」のような雰囲気を出す上司、会社は仕事をする価値がないと思っています。

自信を持てるようにするには、「自分の力で何かを成し遂げたとき」です。どんな些細なことでも構わないので自分の時間に「ブログを書く」「SNSへ投稿する」などの仕事とは別のことで誰かに褒められたり、いいねをもらったほうが地震につながります。

 

個人的な経験では、メンタル崩壊後は通常業務に関しての拒絶反応が出るようになりました。ただのルーティーンワークに意味を見出せずに無駄を省くことばかり考えるようになりました。無駄なことでも会社にとっては大切だと言われても素直に聞き入れることができません。

そのような状態だから、新たなストレスが発生し、最近も緊張感や不安感が交互にやってくる状態です。休まることなんてありませんし、仕事を通して成長している感じもありません。

かといって会社内での出世にも意欲はもうありません。

ここまで来てしまうともう独立するか業種を変えることしかないので、現在そのための準備をしていますが、あと一歩踏み出す勇気が足りない状態です。

 

このような状態になって、不安定な毎日を過ごさないようにするためには次のことを忘れないでください。

・自分に素直になる

・できないものはできないと伝える

・できることには全精力を傾ける

・納得のいく説明を求める

・我慢しない

・逃げることは恥ずかしくない

 

メンタル崩壊は自分だけでなく周りも巻き込んでしまうこともあります。少しでも違和感を感じたら深呼吸して自分のために行動してみてはいかがでしょうか。